悪い歯並び
だと
どうなるのか?

LIFE DENTAL CLINIC

見た目の問題だけでなく虫歯・
歯周病、さらには、全身との
関係も示唆されています。

虫歯や歯ぐきの病気になりやすい

歯並びが悪いと、歯が互い違いになった部分などに汚れがたまりやすくなったり、歯磨きが困難になるため、むし歯や歯周病(歯槽膿漏)になりやすいです。

物をかみにくい

悪い歯並びだと、食べ物を噛む効率が悪くなるので、消化不良を起こしやすいといわれています。
極端に悪い場合は、体の健康や成長にまで悪影響を与えてしまうことが示唆されています。

正しく、はっきりとした発音がしづらい

出っ歯、上と下が咬み合わない、極端な受け口などは、発音時や外国語を話す時に正確な発音ができないことがあります。

心理的な影響を与える

心理的な影響としては、無意識に手を口に当てて会話したり、物事にたいして消極的になってしまう傾向があります。

あごの成長を妨げる

成長期においては、悪い歯並びは、アゴの発育にも影響し、上と下のかみ合わせのバランスが悪くなったり、顔面が非対称になったりすると言われています。

肩こり・頭痛の原因にも…

アゴの関節や靭帯・筋肉にも悪影響を与えるため、顎関節に痛みがある・カクカク音がする・お口を開けづらい・肩がこる・耳鳴り・頭痛などのいわゆる顎関節症が起こりやすくなると言われています。


カウンセリング実施中

患者さまのご要望・ライフスタイルに合せて最適な矯正治療を実現いたします。まずは大阪ライフ矯正歯科へご相談ください。

  • お電話でご予約を承ります。
  • 現在お困りの事情を詳しくお聞きします。
  • お口のお写真をお見せします。
  • 大まかな治療方針や費用についてお話します。
詳しくはこちら

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-4-3
心斎橋東急ビル2F

心斎橋駅3番出口直結
心斎橋交差点南西
MaxMaraのビル2F

>アクセス・地図はこちら