インビザライン
LIFE DENTAL CLINIC

マウスピース矯正「インビザライン」の特徴

インビザライン・システム

インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した、マウスピースによる歯列矯正治療のシステムです。2012年12月の時点で、世界累計210万人を越える患者様がインビザラインを使用した矯正方法で治療を受けており、多くの実績に基づいて熟成された特有のシステムを使用して計画を立て治療して行くのが特長です。インビザラインできる治療可能な患者様は、大人の矯正治療から、永久歯が生え揃っていない10代(インビザライン・ティーン)までとかなり幅広くなっています。

【メリット】
• 装置が目立たない。(ほとんど装着していることがわからない)
• 歯磨きや食事のときに取り外せる可能なので、お口を清潔に保つ事ができる。
• 装置が薄く、一般的な矯正方法よりも、刺激が少なくの負担を軽減できる。
• 治療前に開始から完了までの歯の移動予測を確認できる。

【留点する点】
• こちらのご指定した装着時間や方法を守っていただかないと、計画通りに歯が動かない。
• インビザライン以外の補助装置や処置を併用するとこがあります。

【治療期間のめやす】
従来の矯正法(表側矯正)とほぼ同じくらいの治療期間です。(個人差あります。)

インビザライン治療の流れ

step1 まずカウンセリングさせていただきます。現状の気になるところなどを詳しくお聞きします。特に他の治療法との違いなど、詳しくご説明させていただきます。

step2 精密検査を行います。 お口の写真撮影、 骨格のレントゲン撮影や、精密歯型を採取させていただきます。

step3 歯型をアメリカへ空輸
採取させていただいた歯型やレントゲン写真、お口のお写真などのデータを、インビザラインを作製する米国アライン・テクノロジー社へ送ります。

歯の移動を3D動画化
患者様の歯型は、アメリカでCTスキャンを行い3Dのデータ化して、お口の様子をコンピュータ上に再現します。独自のソフトで、治療完了までの歯の動きを3D動画で再現します。

担当医のチェック・承認後、一括製造
治療開始時の歯の状態や歯移動の途中経過、治療終了後の状態など、治療ステージの確認と必要に応じて修正の指示を行い、承認しますを行います。すべての治療過程のインビザラインが製造されます。

step4 治療開始
インビザラインが当院に届いたら、治療スタートです。装置の使い方、時間、注意点などをご説明させていただきます。通常は2週間ごとに新しいインビザラインに交換していただきます。治療中は、歯の移動が計画通り進んでいるか確認するため、4週間~6週間ごとにご通院いただくとになります。


カウンセリング実施中

患者さまのご要望・ライフスタイルに合せて最適な矯正治療を実現いたします。まずは大阪ライフ矯正歯科へご相談ください。

  • お電話でご予約を承ります。
  • 現在お困りの事情を詳しくお聞きします。
  • お口のお写真をお見せします。
  • 大まかな治療方針や費用についてお話します。
詳しくはこちら

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-4-3
心斎橋東急ビル2F

心斎橋駅3番出口直結
心斎橋交差点南西
MaxMaraのビル2F

>アクセス・地図はこちら