歯列矯正は専門医のいる歯医者【大阪ライフ歯科・矯正歯科】TOP > 診療内容 > 表側矯正(ラビアル矯正)

MENU診療内容

オーストリア咬合学による非抜歯矯正 表側矯正(ラビアル矯正)
ラビアル矯正は、従来の表側矯正装置に比べて見栄え、治療期間、症例対応を進化させ、より快適に治療を行うことができます。歯並びの本質となる顎と力の関係を考え、咬合理論による美しい咬み合わせを実現します。
ホワイト&クリア ワイヤーブラケット
ホワイト&クリアワイヤーブラケット
審美素材で組み合わせた
目立ちにくい表側矯正装置
見た目が気になりがちな表側矯正装置も、歯を動かすために装着するワイヤーとブラケット素材を透明なものや白色のホワイトワイヤーやブラケットを使用することで、目立ちにくく矯正治療を快適に進めることができます。
メリット

審美的な素材で目立ちにくい

費用を抑えることができる

デメリット

× 対応できる症例の幅が限られる

短期間矯正を実現した画期的治療
マルチループワイヤー MEAW矯正
難症例の歯並びでも非抜歯で対応
短期間矯正を実現した画期的治療
マルチループワイヤー(MEAW)というループで自由に歯を移動できる矯正装置と、オーストリア咬合学という咬合理論との組み合わせによって、一人ひとりの顎骨の大きさに合わせた矯正治療を行います。従来の治療期間と比較して短期間で歯並びを整えることができます。
メリット

幅広い難症例に対応した非抜歯矯正

治療期間の短縮が期待できる

咬み合わせを整え、美しい歯並びを維持できる

デメリット

× 歯磨きがしにくい

従来の表側矯正(ラビアル矯正)を越えた、 マルチループワイヤー矯正
歯並びの軸となる“咬み合わせ”を考える。
歯並びが悪くなる大きな原因として、顎運動による咬み合わせの位置と力のかかり方による不正咬合が挙げられます。単に並びを治すのではなく、不正咬合を治療することが本来の矯正治療のアプローチとなります。マルチループワイヤーは、顎の大きさによる咬み合わせを整えて1本1本の歯を少しずつ確実に移動していき、美しい歯並びと正常な咬み合わせを実現できる画期的治療です。
オーストリア咬合学から様々な利点のある矯正治療を実践
point1
歯を支えている顎骨を矯正し、空間を揃えて綺麗な歯列を創る
顎の大きさに沿って、歯を支えている顎骨を矯正し、適正な大きさにしていくことで歯の空間を利用してスペースを確保して揃えていきます。MEAW(マルチループワイヤー法)は、歯を1本づつゆっくりとした力で移動していけるので、無理な強い力がかからず、抜歯しないでも矯正治療が可能です。
綺麗な歯列を創る
point2
歯と歯の間にワイヤーをループさせ、同時歯列移動で短期治療を実現
MEAWは、ワイヤーの形態が歯の移動に適した1本1本の歯の間にループが入っています。この1本1本の歯の間にループが入っている事により、歯を同時にさらには自由に移動していくことが可能となったのです。それぞれの歯が一度に移動することで、平均して15ヶ月程度で治療を完了することが可能です。
同時歯列移動で短期治療を実現
point3
顎運動による歯列移動を3次元的に診断し、正常な咬合状態で長期の歯並びを維持
歯型・写真・レントゲン撮影に加えて、アキシオグラフ(顎運動測定器)検査を行い、顎の本来の位置を確認して正常な咬み合わせを創ります。正しい咬み合わせを得ることによって、矯正治療が終わった後の後戻り防止や健康維持に良い影響があります。MEAWとオーストリア咬合学を組み合わせた矯正治療は、数多くの長所があります。
3次元的に診断し長期の歯並びを維持
歯並びは咬み合わせを治すこと。患者様が満足する審美矯正を提供
単純に歯の並びを整えるだけでなく、不正咬合が原因となっている咬み合わせを治すことで、ワイヤーブラケット矯正でも負担なく、短期間で治療ができます。「早く美しい表情を手に入れたい」。そんな患者様の思いを叶えるために、“根本の治療”を提供していきます。
ワイヤーブラケット矯正
ワイヤーブラケット矯正
700,000円(税込 756,000円)〜
メタル以外にホワイトブラケットやクリアブラケット、白色のワイヤーなど様々な見映えを解決する審美矯正装置を提案します。
マルチループワイヤー矯正
MEAW矯正
700,000円(税込 756,000円)〜
オーストリア咬合学から生まれた画期的表側矯正治療、マルチループワイヤー矯正。一度に負担なく複数の歯を移動させ、短期間で美しい歯並びを実現します。