推薦図書
LIFE DENTAL CLINIC

歯科医師向け書籍

第一歯科出版
MEAWを用いた矯正治療

  • 佐藤貞雄 (神奈川歯科大学成長発達歯科学講座教授) 編集
  • 佐藤貞雄、秋本進、松本淳、白数明義、吉田惇三 著

MEAWとは、特有なワイヤー屈曲法等により第一大臼歯の遠心移動や咬合高径をコントロールする技術です。
異なるタイプの不正咬合治療において、MEAWを利用する場合の考え方や技術について解説しています。
MEAWを臨床において用いるときの治療手順について、多数のイラストや写真が使って、理解しやすいようにまとめられています。

<目次>
  1. MEAWの構造と機能
  2. MEAWの屈曲法
  3. MEAWの調節法
  4. 症例の分析と治療計画
  5. III 級反対咬合(High Angle)の治療
  6. III 級反対咬合(Low Angle)の治療
  7. I 級開咬の治療
  8. II 級開咬の治療
  9. II 級過蓋咬合の
  10. 下顎側方偏位症例の治療
  11. 叢生症例の治療
  12. 顎関節の機能障害を伴う症例の治療

第一歯科出版
MEAWを用いた矯正治療 II  【アドバンス編】

  • 佐藤貞雄 (神奈川歯科大学成長発達歯科学講座教授) 編集
  • 佐藤貞雄、秋本 進、白数明義、窪田光慶、松本 淳、笹栗健一、玉置勝司、金子正明  著

「MEAWを用いた矯正治療」のアドバンス編
顎機能障害を伴う不正咬合症例にどのように適応するかなど、特に咬合論は、MEAW技術導入の矯正歯科医はもちろんのこと、一般臨床医も非常に参考になる著書です。

<目次>
  1. 顎機能障害と矯正治療の役割
  2. 顎機能障害を伴う不正咬合の診断と治療計画
  3. ポステリアー・ディスクレパンシーとMEAW
  4. 矯正治療における抜歯とMEAWの応用
  5. 矯正治療目標としての個性機能正常咬合の概念
  6. 矯正治療における適応と代償
  7. 下顎後退(II級)症例と顎機能障害歯科矯正的咬合治療の課題
  8. 顎機能障害を伴ったHigh Angle II級開咬症例の歯科矯正的咬合再構成
  9. 復位性顎関節円板転位を伴う不正咬合症例に対する歯科矯正学的咬合再構築のアプローチ
  10. 重篤な顎機能障害と下顎側方偏位を伴う㈼級症例の咬合再構成
  11. 重篤な過蓋咬合を伴うLow Angle II級症例の治療
  12. 矯正治療後の顎関節機能障害
  13. 歯周組織の崩壊を伴ったHigh Angle II級開咬症例の口蓋インプラントとMEAWの併用による咬合再構成

当院で実践してる「歯を抜かない・手術しない」治療は、神奈川歯科大学の佐藤貞雄教授の理論に基づくものです。この理論をわかりやすく説明されているのが、岸本雅吉先生が執筆された“抜かずに治す「歯並び」”です。
ご興味ある方はご一読ください。当院でも貸し出しさせていただいております。

(社)日本PTA全国協議会推薦図書
≪改訂新版≫抜かずに治す「歯並び」 現代書林出版

  • 医療法人メディア 銀座コア歯科 矯正クリニック 理事長
  • 医療法人メディア メルサ矯正歯科 理事長
  • きしもと刈谷矯正歯科 院長
  • 岸本雅吉 著

カウンセリング実施中

患者さまのご要望・ライフスタイルに合せて最適な矯正治療を実現いたします。まずは大阪ライフ矯正歯科へご相談ください。

  • お電話でご予約を承ります。
  • 現在お困りの事情を詳しくお聞きします。
  • お口のお写真をお見せします。
  • 大まかな治療方針や費用についてお話します。
詳しくはこちら

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-4-3
心斎橋東急ビル2F

心斎橋駅3番出口直結
心斎橋交差点南西
MaxMaraのビル2F

>アクセス・地図はこちら